男に貢献する動物系の成分とは

メンズサプリに入っている成分とは?

メンズサプリには数多くの成分や滋養強壮成分が配合されています。その中でも特に高い成分を解説していきたいと思います。

シトルリン

シトルリンはメンズサプリには欠かせない成分と言っても過言ではありません。国内で販売されているメンズサプリのほとんどに配合されているものでs。

遊離アミノ酸の一つで、肉体に吸収されると一酸化窒素を生成して血管拡張作用があり、結果的に血流を促進してくれます。

血管が拡張されると全身の巡りがよくなり、もちろん全体に栄養素がいきわたり、しやすくなるといわれています。

アルギニンとは

アルギニンは体を構成するアミノ酸の一つです。子供の時には体内で合成する力が弱いので、必須アミノ酸に数えられることもあります。

そんなアルギニンですが、シトルリンと同じように血管を広げて血流を促進してくれるという働きがあります。

シトルリンと同時にアルギニンも体内に摂取することにより、相乗効果も期待できるので、同時に配合されているものをつかいたいものですね。

また他にも、子供の成長促進サプリにも配合されていることからも、成長ホルモンの分泌促進効果にも一役買ってくれます。

アルギニンは日本で発売されているメンズサプリや精力剤にはほとんどといっていいほど配合されているものですが、少ないものもあるので、シトルリンと同様にどれくらいの配合量を誇っているのかをチェックしてから購入しましょう。

亜鉛って何?

亜鉛はミネラルの一つで、男性ホルモンの分泌に関係していたり、精子の生成にも影響を及ぼす精力剤には最適なミネラルです。

亜鉛は別名セックスミネラルとも言われているくらいで、男性の下半身の機能の向上には大変効果がたかいミネラルといわれています。

亜鉛には作用はありませんが、男性ホルモンの分泌量を調整してくれたり、男性の性機能や下半身の機能の向上には欠かせないミネラルです。

目安となる摂取量は1日あたり10mgくらいなので、それくらいの量を含んでいるメンズサプリを選んでいくと亜鉛の摂取がちょうどいいと思います。

マカ

マカはペルー原産の多年生の植物です。現地の人に古来から男性の滋養強壮効果に使われてきたという由緒ある歴史があります。

アミノ酸やミネラルが豊富に含まれていて、男性ホルモンの分泌を助けたり、成長ホルモンの分泌に一役買ってくれたりします。

期待できる植物系の成分

マカとは

植物系の男の自信や精力として有名なのがマカです。元々マカは南米原産でアブラナ化の多年生の植物です。

マカは非常に栄養価が高いことで知られていて、特に男性の下半身の機能を発揮してくれやすいといわれています。

マカに含まれているビタミンやミネラルの他にも必須アミノ酸なども含まれています。

マカには特にメンズサプリによく配合されている、アルギニンが豊富に含まれていることにも注目したいですね。アルギニンが豊富に含まれていることにより、アップさせることができるといわれています。

アカガウクルア

アカガウクルアは熱帯性植物で、ハーブの調合として男性の増強としてつかわれてきたという由緒ある植物です。

クラチャイダムの精力

クラチャイダムは最近になって精力サプリなどに配合されるようになった植物で、ブラックジンジャーといわれているようにショウガ似分類される植物です。

タイでは、1000年以上前から滋養強壮効果が高い植物として知られていて、男性の下半身を鍛える目的だったりアップに使われてきました。

クラチャイダムに配合されている主な成分には抗酸化作用のある11種類のフラボノイドやアルギニンなど男性の性機能の向上には欠かせない成分がたくさん含まれています。

特に、クラチャイダム谷含まれているアルギニンは100gあたりに換算するとマカの2倍量もの含有量を誇っているので、高いといわれています。

モリンガとは

モリンガは正式にはワサビノキといわれていて、近年ではスーパーフードとして注目されている植物です。

その特徴は栄養素が非常に豊富なことです。ビタミンミネラルはもちろんのこと、アミノ酸や食物繊維やポリフェノールなどさまざまな栄養素が贅沢に配合されています。

田七人参の精力

田七人参は別名で三七人参とも呼ばれているウコギ化の植物です。中国南部が原産地となっていて、16世紀頃から現地で使われていましたが、最近まで輸出が禁止されていました。

最近になって海外への輸出が可能になり、中国以外の日本などでもサプリなどに使われるようになりました。

田七人参に含まれている栄養素はサポニンやアルギニンやビタミンなどです。期待できる効果は活性酸素の不活性化や免疫力の強化などがあります。

スピルリナの精力

スピルリナは濃緑色の単細胞藻類で約35億年前から同じ形で生息してきたという特殊な生物です。現在はメキシコなどの温暖な湖に生息しています。

スピルリナは動物と植物がにわかれるまえの生物なので、両方の特性をもっているといわれています。

ベータカロテンをはじめとしたビタミンやミネラルが豊富に含まれているので、植物という位置づけですが、タンパク質も豊富に含まれているのが特徴です。最近注目されているスーパーフードとも言われている所以がここにあります!

栄養素の吸収率も9割以上と非常に高いのが特徴的で現在様々な健康食品やサプリに応用されています。

やまいもとは

山芋は日本だけではなくて中国でも生息している芋類ですが、とろろいもとして食べるのが日本では有名ですよね。

山芋に配合されている成分で特に有名なのがムチンと呼ばれているものです。皆さんも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

また、亜鉛やアルギニンなども豊富に含まれているので、男性ホルモンの分泌を促進して男の自信へと貢献してくれます。

男の自信を発揮してくれる成分

マムシの精力効果

マムシドリンクといったものがあるように、古来から男性の性機能の向上や滋養強壮成分として愛用されてきたのがマムシです。蛇類の中でも代表といっていいでしょう。

質がよくて豊富なタンパク質をたくさん含んでいるので、男性ホルモンや成長ホルモンの分泌を促進する作用が期待できるので、精力剤なんかにはよく配合されています。

トナカイ角とは

トナカイの角は漢方薬としても中国で愛用されてきたもので、男性の精力を増大する目的でもつかわれてきたという精力剤には最適と言っていい成分です。

トナカイの角自体が毎年生え替わると言われているくらい成長速度が速いという特徴があります。

アルギニンなどのアミノ酸が豊富に含まれているので、改善や向上などに役立つと言われています。

馬睾丸とは

馬のペニスをみたことがあるひとは以外と多いのではないでしょうか。馬のペニスは巨根の人にたとえられるように巨大なペニスをしています。

だからといって、馬のペニスを調理して食材にしてたべれば馬のペニスみたいに巨根になれるというわけではありません。

馬のペニスや睾丸には豊富なアミノ酸やタンパク質など、成分がたくさん含まれています。

スッポンの効果

スッポンと言えば、精力増強には欠かせない食材で、すっぽん料理を食べた翌朝は朝立ちがしやすですよね。

日本では昔から精力を付けるために男性が食べたりしていたのがスッポンです。

勃起力の改善やつながっているので、入っていればベストな成分ですよね。

オットセイの精力効果

オットセイの精力は実はめちゃくちゃすごくて、何十等ものメスと交尾できるくらいの精力を持っています。

オットセイの筋肉から抽出されたタンパク質やアミノ酸は質がよくて、成長因子などを含んでいるものが多いのです。

オットセイの肉なんて普段の食生活でたべることなんてまずありませんよね。オットセイの肉には必須アミノ酸も豊富に含まれています。

タツノオトシゴの効果

タツノオトシゴは海に生息している海水魚ですが、ドラゴンに似ていることからこの名前が付けられました。

中華料理店などではメニューにありますが、日本食で食べることはまずありませんよね。

実はこのタツノオトシゴは良質なタンパク質などを多く含んでいて精力剤にはうってつけの食材なのです。

中国では薬用酒として販売もされています。含む精力全般にがあると言われている食材です。